自分のペースで、自由な時間に「動かす事を大切に!」。各教材は豊富な具体的練習・学習素材を収録。

当サイトのショッピングカートは、ベリサイン社のSSL暗号化通信により保護されております。安心してご利用ください。個人情報保護について
パソコン教室・スクールでは時間的制約など、各教材収録内容までの学習は困難です。事前の学習で質問の準備も大切です。
【ワード・エクセル学習教材専門サイト】ご習得にあまり費用をかけないで下さい。Word・Excel は独学で学習は可能です。

エクセル関数練習

ワード・エクセル独学練習用教材

学習で大切な事は操作の実感です。
画面で操作方法を見ながら、実際のファイルを使いその画面内で練習します。

様々な教材をご用意しています。お使いのバージョンご確認され以下のリンクにお進み下さい。
エクセル・ワード2007教材 ワードエクセル20102パソコン教材 ワード・エクセル2013
 

<無料練習問題>
[ ワード基本練習問題編 ]      [ エクセル基本練習問題編 ]
[ ワード中級応用問題編 ]       [ エクセル中級応用問題編 ]





参考書を開かずワード・エクセルの学習CD

Windows10対応

姉妹サイトにて一部無料で教材全内容を公開しています。お役立て下さい。 ※新しいウィンドゥで開きます。


従来のOffice2002&2003等でOffice2007/2010/2013/2016 のファイルを開く事ができません。



500題を超える素材で学習・練習されて下さい。

ワード・エクセルは独学方法でも習得は可能です。
参考書・書籍を読む事から離れ具体的な練習問題を通して理解が良い方法です。

基礎から応用まで 500題を超える関数練習素材  具体的に、多角的に多くの課題で。



ご注意!
2017年4月12日 (日本時間) 
Windows Vista サポート終了予定。
サポート終了後は、コンピューターウイルスに感染する危険性が高まります。
サポート終了日までに、早急に乗り換えをご検討ください。
デル株式会社
デル株式会社

教材では、以下の各エクセル関数について、実戦的な課題で練習を進めて行きます。
「学習」と思わず、「ゲーム感覚」で取り組むと結構楽しいかも知れません。
エクセルは「関数」に限らず、作成・設定に慣れる事が大切です。
数多く様々なケースで練習する事で、理解を深められるかと考えます。


<無料練習問題>
[ ワード基本練習問題編 ]      [ エクセル基本練習問題編 ]
[ ワード中級応用問題編 ]       [ エクセル中級応用問題編 ]

従来のOffice2002&2003等でOffice2007/2010/2013/2016 のファイルを開く事はできません

エクセル2016
基礎・応用
 

\2,300(税込)

エクセル学習内容
ワード・エクセル
2016

基礎・応用

\3,920(税込)
ワード・エクセル
2016

基礎・応用・関数

\5,950(税込)

ワード学習内容
エクセル学習内容

関数学習内容
エクセル2016
基礎・応用・関数
 

\4,870(税込)

エクセル学習内容
関数500題学習内容

ワード・エクセル2013
エクセル2013
基礎・応用
 

\2,300(税込)

エクセル学習内容
ワード・エクセル
2013

基礎・応用

\3,920(税込)

ワード学習内容
エクセル学習内容
ワード・エクセル
2013

基礎・応用・関数

\5,950(税込)

ワード学習内容
エクセル学習内容

関数学習内容
エクセル2013
基礎・応用・関数
 

\4,870(税込)

エクセル学習内容
関数500題学習内容

ワードエクセル20102パソコン教材
エクセル2010
基礎・応用
 

\2,300(税込)

エクセル学習内容
ワード・エクセル
2010

基礎・応用

\3,920(税込)

ワード学習内容
エクセル学習内容
ワード・エクセル
2010

基礎・応用・関数

\5,950(税込)

ワード学習内容
エクセル学習内容
エクセル2010
基礎・応用+関数
 

\4,870(税込)

エクセル学習内容

関数学習内容

エクセル・ワード2007教材
エクセル2007
基礎・応用
 

\2,300(税込)


エクセル学習内容
ワード・エクセル
2007

基礎・応用
エクセル/ワード2007勉強教材
\3,920(税込)

ワード学習内容
エクセル学習内容
ワード・エクセル
2007

基礎・応用・関数

\5,950(税込)

ワード学習内容
エクセル学習内容

関数学習内容
エクセル2007
基礎・応用・関数
 
エクセル2007学習
\4,870(税込)

エクセル学習内容

関数学習内容

エクセル2007/2013
基礎・応用
 

\3,920(税込)

エクセル学習内容

エクセル学習内容
ワード/エクセル
2007/2013

基礎・応用

\7,700(税込)

ワード学習内容
エクセル学習内容
ワード/エクセル
2007/2013

基礎・応用

\10,800(税込)

ワード学習内容
エクセル学習内容

関数学習内容


関数学習に特化した教材です。

NEW

\2,980(税込)

エクセル2016関数学習内容


\2,980(税込)

エクセル2013関数学習内容

エクセル2010関数教材
\2,980(税込)

エクセル2010関数学習内容


\2,980(税込)

関数学習内容

エクセル2007関数学習内容

関数500題教材ソフト


excel/wore2007学習教材CD
全ての教材を収録
初歩・基礎・応用を具体的テーマで学習
一枚に
2007 & 2010 & 2013
全教材を収録

大変お得でお勧めです
NEW

\18,500(税込)
\26,600(税込)相当


学習勉強内容をご確認下さい

《Word教材 収録学習内容》
■初歩・基本・応用教材→学習内容
■ワード2007応用学習教材→

《Excel教材 収録表計算学習内容》
■初歩・基本・応用教材→
学習内容
■関数500練習教材→学習内容

<関数学習教材の内容>---以下の単元をクリックで、学習内容の抜粋を詳細を確認できます
数学三角関数
SUMIFROUND・ROUNDUP・ROUNDDOWN
INT・TRUNK・CEILING・FLOOR・SUBTOTAL
統計関数
RANK・SMALL・LARGE・COUNTIF・COUNTA
MAX・MIN・SMALL・LARGE・COUNT・COUNT
COUNTBLANK
論理関数
IF
(and・orは組み合わせで学習
検索行列関数
VLOOKUP・HLOOKUP

日付時刻関数
DATE・TODAY・YEAR・MONTH・DAY・NOW
DATEDIF・HOUR・MINUTE・SECOND
DAY・DATEVALUE・WEEKDAY・WORKDAY
TIME・EDATE
文字列操作関数
TEXT・LEFT・LOWER・UPPER・PROPER
ASC・NUMBERSTRING・MID・RIGHT・CLEAN
TRIM・FIND・VALUE・YEN
データベース関数
DSUM・DAVERAGE・DCOUNT・DCOUNTA
DMAX・DMIN・DGET
財務関数
FV・IPMT・PPMT・PMT・RATE・NPER・PV
情報関数
ISBLANK・ISNUMBER・ISERROR・ISBLANK
関数練習
ここまで練習した関数を復習します

練習した様々な関数を組合わせた計算式の作成練習



***** 様々な教材をご用意しています。お使いのバージョンご確認され以下のリンクにお進み下さい。 *****

エクセル・ワード2007教材 ワードエクセル20102パソコン教材 ワード・エクセル2013
 
 


<無料練習問題>
[ ワード基本練習問題編 ]      [ エクセル基本練習問題編 ]
[ ワード中級応用問題編 ]       [ エクセル中級応用問題編 ]



■資格ナビゲーション・・・→マイクロソフト・オフィース・スペシャリスト試験(MOS ※旧MOUS)
ワープロ試験(ワード)表計算試験(エクセル)プレゼンテーション(パワーポイント)データベース(アクセス)情報管理(アウトルック)など、
試験科目は個々に独立していますので、最初からエキスパーレベルの受験も可能です。1科目ごとに認定をします。
MOUSを受験され、ご自分のキャリア・アップなど挑戦されて下さい。


雑 誌 定 期 購 読





Amazon おすすめの商品



- Copyright(c)2004 Beginners-Site All right reserved -
数学/三角関数→SUMIF=指定した条件に合致する値を合計: ROUND=数値を指定した桁で四捨五入: ROUNDUP=数値を指定した桁で切り上げ: ROUNDDOWN=数値を指定した桁で切り捨て: INT=指定した数値を整数に: TRUNK=指定した数値を切り捨てる: CEILING=指定した数値を「基準値」の倍数に切り上げ: FLOOR=指定した数値を、最も近い基準値に切り下げ: MOD=指定した除数で数値を割った時の「余り」: SUBTOTAL=「引数」の「集計方法」を指定する事で「選択範囲」内の集計結果を返します: SUMPRODUCT=「引数」に指定した配列内の範囲に対応するセル同士をそれぞれ掛け合わせ、その結果の全てを合計:
統計関数→RANK=データの数値に順位を設定: SMALL & LARGE=指定した範囲の中で、データの数値に順位を設定: COUNTIF=指定した範囲で指定した条件に合致する数を数えます: COUNTA=指定した範囲で、文字が入力されているセルを数えます: MAX & MIN=指定した範囲の最大値、最小値: COUNT=指定した選択範囲の中で、数値データが入力されているセルの数を数えます: TRIMMEAN=データの上限と下限から指定した割合でデータを除き、その平均を求めます: PERCENTILE=指定した範囲のデータで、下から指定した「%」目かを「率」で指定する事で該当する値の平均を求めます: GEOMEAN=伸び率の平均などを算出する際に使用: COUNTBRANK=指定した範囲内で空白のセル数を数えます。
論理関数→IF=設定した条件{論理式}のとおりであれば{真の場合}、そうでない場合{偽の場合}で判定:
検索/行列関数→VLOOKUP=「引数」の「検索値」で指定した値を、別表の指定した範囲から抽出: HLOOKUP=指定したセル範囲の先頭行を横方向に検索し、該当する行の指定した行番号のセルに入力されている値を返します: MATCH=指定した選択範囲内で特定の値を検索し、探し出した値が何番目に位置するかを数値で返します: INDEX=選択範囲の中で、指定した行の位置・列の位置にあるセルの内容を返します:
ROW=指定したセルの行番号を求めます: COLUMN=「引数」を省略して「=COLUMN()」とすると、式を入力したセルの「列番号」を返します:
INDIRECT=文字列として入力した「セル番地」や「範囲名」を、計算式で参照できる形式に変換する: CHOOSE=「引数」そのものが検索するリストに: LOOKUP=行列から指定したデータを返します
日付/時刻関数→DATE=数値で入力されたデータを日付データーに変換: TODAY=日付を設定すると、常にそのファイルを開いた日付を表示
YEAR & MONTH & DAY=日付データより、「年」「月」「日」を抜き出します: DATEDIF=開始日と指定した日付までの日数差を「年数」「月数」「日数」で算出: HOUR & MINUTE & SECOND=時間データから「時」「分」「秒」の数値のみ取り出します: DATEVALUE=日付を表す「文字列」を日付データーに変換: WEEKDAY=日付データ(シリアル値)に応じた「曜日」を調べ、曜日の番号を求めます: WORKDAY=「開始日」から起算して、「土日を除く」指定した「日数」を求めます: EOMONTH=「月」の終わりを意味し、「引数」の「開始日」の日付から指定した「月数」後(前)の月末日を返します: NETWORKDAYS=休日を除いた「稼動日数」を求めます:
文字列操作関数→ASC=全角文字を半角に変換: NUMBERSTRINGS=指定した数値を漢数字で表示: MID=文字列の指定した位置から、指定した数の文字を表示: LEFT & MID & RIGHT=HOUR MINUTE SECONDE を使わず、日付の数値データを「年」「月」「日」で取り出します: CLEAN=文字列の中から、表示できない文字を削除: TRIM=文字列の中の先頭や末尾、あるいは文字列の間にある空白を削除: FIND=対象の文字列で、開始位置以降にある検索文字列を探して、それが先頭から何文字目にあるかを求めます: SUBSTITUTE=文字列の中で「検索文字列」を探し、「置換え文字列」に書き換えます: CONCATENATE:=「引数」に指定した複数の文字列を、つないで表示: VALUE=文字列で入力されたデータを「数値」データに変換: YEN=数値を四捨五入し、「¥」マークを付けて「3桁区切り」で表示: TEXT=「値」に特定の「表示形式」を指定した上で、「文字列」に変換して表示: LOWER=大文字を小文字に変換: UPPER=小文字を大文字に変換: PROPER=文字列の先頭文字を大文字に変換:
データベース関数→DSUM=データ表の中から、条件に合致する項目を抽出してその合計を算出: DVERAGE=データ表の中から、条件に合致する項目を抽出してその平均を算出: DCOUNTA=データ表の中から、条件に合致する項目を抽出してその数(件数)を算出: DMAX=データ表の中から、条件に合致する項目を抽出してその最大値を算出: DMIX=データ表の中から、条件に合致する項目を抽出してその最小値を算出:
DCOUN: データ表の中から、条件に合致する項目【数値】を抽出して、その数{件数}を算出: DGET=条件を満たした値を一覧表から抽出する
財務関数→PMT特定の指定した期間内で、借入金額を返済するための毎月の返済額を求めます: RATE=元金が特定期間内に目標に達する為の利率を返します: NPER=定期的に行う支払い等に関して一定の利率で目標額に達するまでの期間(支払回数)を返します: PV=一定の利率で一定額の投資を期間を定め行った時の現在価値を返します: FV=特定の期間、定額の支払いを定期的に行い、利率が一定であると仮定して将来価値を求めます:
情報関数→ISBLANK=指定した「対象セル」が空白ならば「TRUE」、何が入力されていたら「FALSE」を返します: ISNUMBER=対象が数値であれば「TRUE」を返します: ISERROR=対象がエラーかどうかを返します。「エラー」であれば「TRUE」を返します: ISBLANK=対象が空欄かどうかを返します。「空欄」であれば「TRUE」を返します